潰瘍性大腸炎と関節炎

潰瘍性大腸炎と関節炎

潰瘍性大腸炎の患者さんのうち、10%には、関節炎がみられるとされています。

 

ひじ、ひざなど比較的大きな関節が、
病気が活動的になるとともに悪くなることがあります。

 

 

潰瘍性大腸炎で関節炎がみられる時には、同時に腸管病変も悪化することが多いです。

 

ですから、病状を悪化させないことが大切です。

 

病院では、インフリキシマブ(商品名: レミケードR)、アダリムマブ(商品名: ヒュミラR)などが、
炎症性腸疾患に伴う関節炎に対する効果が期待されていて、使用されることがあります。

 

 

非ステロイド性抗炎症薬は、腸管病変に対して悪影響も心配されていますが、病院では、鎮痛薬としてしばしば使用されます。

 

自然療法で、潰瘍性大腸炎の関節痛を和らげる!

 

亜麻仁粉末で関節痛を和らげましょう

 

もし、自然療法で関節痛を和らげたい場合には、
亜麻仁粉末を1日にスプーン2杯とりましょう。

 

亜麻仁は、オメガ3脂肪酸の天然の原料です。
そのまま食べても良いですし、サラダに加えても良いです。

 

加熱しすぎると多量のオメガ3脂肪酸が失われ、また正しく消化されないため、絶対に加熱しすぎないことが大事です。

 

亜麻仁を毎日生で食べると、関節炎を和らげるのに効果があると言われています。
亜麻仁は、種のまま食べるよりも、粉末状の方が吸収が良いとされています。

 

亜麻仁粉末を楽天で探す

 

しょうが湯で関節痛を和らげる

 

関節痛を和らげるのに良い、他の方法は、しょうが湯を飲むことです。

 

【1日分の生姜湯 レシピ】

 

(材料)
・粉末状のしょうが:200グラム
・水:2カップ
・はちみつ:ティスプーン1〜2杯

 

(作り方)

 

@水2カップを沸騰させ、しょうがを加えます
A20分煮立て、冷まします。
B10分〜20分たったら、しょうがを濾します。
Cティスプーン1〜2杯のはちみつを加えて、少しづつ分けて飲みましょう。

 

しょうがの粉末を探す

 

関節炎が軽くなりますように。

 

他に、リウマチや関節炎に効果のある「キャッツクローについて」は「炎症やリウマチの痛みにキャッツクロー」をお読みくださいませ。