潰瘍性大腸炎と西洋医学

潰瘍性大腸炎と西洋医学

潰瘍性大腸炎と西洋医学

西洋医学では、潰瘍性大腸炎の治療の基本は
薬物療法です。

 

一方、外科手術は、劇症型で、緊急の治療が必要なときや、
難治性の場合に勧められます。

 

白血球除去療法という、新しい選択肢もあります。

 

次のコーナーでは、白血球除去療法について説明しています。

 

●白血球除去療法(LCAP療法)について

 

●顆粒球吸着療法について

 

●ATM療法について

 

●AFM療法について

 

●手術について