潰瘍性大腸炎の原因は水道水?

D潰瘍性大腸炎の原因は、水道水!?

水 

潰瘍性大腸炎の原因ではないかと言われているものに、
「水道水」があります。

 

実はわたしも、自分が潰瘍性大腸炎になった原因の1つに、
水道水があるのではないかと考えています。

 

自分は、小さい頃から井戸水を飲んでいました。

 

そして、大学に入ってひとり暮らしをするようになってから、
水道水を飲むようになりました。

 

ところが、「浄水器を付ける」という感覚が全くなかったため、
水道水をそのまま飲んでいたのです。

 

水道水をそのまま飲みはじめて4ヶ月後の8月に、潰瘍性大腸炎になったのですが、
お薬を水道水で飲むと、決まって調子が悪くなるのでした。

 

実は、水道水にはトリハロメタンなどの窒素化合物が含まれているため、
身体によくないのですね。

 

調理などで水道水を使う場合は、できるだけ浄水器などでろ過したものを使うようにしましょう。

 

今は、原発事故が起こったので、質の良い浄水器や逆浸透膜濾過された水を飲まれている方も多いでしょう。

 

一番のオススメは、蒸留水です。

 

逆浸透膜濾過された水も、ほとんど不純物が入っていないため、
おすすめです。

 

飲み水は自分の体に合ったものを飲むようにすることが大事です。
感覚、直感でおわかりになるかと思います。

 

潰瘍性大腸炎は非常にデリケートな病気であるため、水の選択にも気を配ってあげてくださいね。

 

蒸留水器を楽天で探す方はこちらから

 

現在わたしは、楽天でメガホームの蒸留水器を頼んで使っています。
5時間で出来上がりですので、少し時間はかかりますが、
癖がまったくなくて、おすすめです。