潰瘍性大腸炎治癒のために、酵素不足を解消する!

酵素不足を解消して、潰瘍性大腸炎を改善する!

潰瘍性大腸炎 酵素水

酵素の力で健康になるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

 

実は、食品からとりいれた酵素が、そのまま人間の体に定着するということはありません。

 

酵素は、タンパク質の一種です。

 

わたしたちの体の筋肉や髪、爪などもタンパク質でできていますが、
髪や爪を食べたら、そのまま自分の髪や爪になるわけではありませんね?

 

酵素も一緒で、外から酵素をとりいれたとしても、それがそのまま
自分の酵素になるわけではないのです。

 

食べ物に含まれているタンパク質は、消化作用で分解されて、
アミノ酸になり、
腸から吸収されて、わたしたちの体の栄養になります。

 

そして、体内で人間に適したかたちに組み立て直されて、体をつくる材料になります。

 

酵素もタンパク質の一種ですから、食べたり飲んだりした酵素も、
肉や魚のタンパク質のように、わたしたちの体の消化酵素によって分解されてアミノ酸になり、
吸収された後に、一部は酵素として生まれ変わるかもしれませんが、

 

酵素を摂ることは、実は、タンパク質を食べたり飲んだりすることと
なんら変わりはないのです。

 

では、酵素のチカラで健康になるために、
なにをしたら良いのでしょうか?

 

その鍵を握っているのが、「腸内細菌がつくる酵素」です。

 

肝臓は、解毒や合成、排出に関わるたくさんの酵素を作って体を支えている重要な臓器ですが、
肝臓よりもさらに多くの酵素が、腸内細菌によって作られているのです。

 

わたしたちの腸の中には、1000種類、1000兆個を超える腸内細菌が住んでいます。

 

この腸内細菌には、それぞれが生きていくために必要な栄養素があります。

 

この栄養素を、腸内細菌は、わたしたちが食べている食事から
「エサ」として得ています。

 

腸に住んでいる腸内細菌を元気にすることが、
たくさんの酵素を作ることにつながり、
体の酵素力がアップし、健康や若々しさ、美しさを保ち、
潰瘍性大腸炎を改善することにつながると考えられます。

 

腸内細菌を元気にするには、
毎日の習慣が大切です。

 

【腸内酵素力を上げる4つの習慣】

 

1. 日本人の腸内細菌パターンにマッチしている和食を選ぶ。

 

日本人には、海藻類を分解する酵素を持っている腸内細菌が定着しているので、
海藻の栄養素を効果的に吸収できますが、
牛乳の乳糖を分解する酵素を持っている日本人は少ないため、
牛乳の栄養素をうまく吸収することができません。

 

日本人の腸内細菌パターンに合った、和食を中心とした食生活が大切です。

 

2. 腸内細菌のエサとなり微生物も豊富な発酵食品を食べる。

 

伝統的な手法で作られている発酵食品(納豆、味噌、ぬか漬けなど)は、栄養素が豊富なだけではなく、微生物多様性が大きいため、乳酸菌などの多様な菌を取り込むことができます。

 

多様な菌を取り込んでいる人の方が、免疫バランスが良く、有病率が低いのです。
大量生産しているタイプの商品は、特定の菌しか使っていないため、効果が低いです。

 

3. オメガ3系脂肪酸(青魚や亜麻仁油、えごま油に豊富)など良質な油脂を摂取する。

 

店頭に売ってある揚げ物や加工食品には、体に炎症を起こすタイプの油脂がたくさん使われています。

 

加工食品を控えて、オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油などの良質な油の摂取が大切です。
油については、「潰瘍性大腸炎にオススメの油、ダメダメな油」に詳しく書いています。

 

4. 過剰すぎる抗菌や滅菌はせず、多様な菌に触れる機会をつくる
(農場の近くで育った子どものほうがアレルギーやぜんそくの有病率が低いという研究データがあります)。

 

自然環境や日常生活の中で多様な菌に触れる機会があることが大切です。

 

 

すぐ実践できるものばかりですので、最近どこか体調が悪いという方は、今日からさっそく始めてみてはいかがでしょうか。

 

 


オススメの酵素

酵素は今、様々なメーカーが作っています。

 

酵素ドリンクなど、わたしもたくさん飲んだことがあるのですが、
美味しい!と思って原材料をチェックすると、化学添加物や
甘味料をたっぷり使っている商品だったりするのですね。

 

添加物や保存料、人口甘味料、着色料は、体内にある
大切な酵素を過剰に消費してしまい、酵素の消化活動も抑制してしまいます。

 

また、人口甘味料を毎日摂取する事で、
体に負担がかかり、やがて影響が出る事が予想されます。

 

 

●スクラロース、ネオテームなどの人口甘味料、
●カラメル色素などの着色料
●安息香酸ナトリウムなどの保存料

 

この辺りが酵素ドリンクに含まれていないかチェックしてみましょう。

 

酵素を飲んでも、酵素は定着しませんが、
腸内細菌のエサになりますので
発酵された良質の食品を食べることは、
腸内細菌の改善につながると考えられます。

 

この商品は、化学添加物を一切使用せず、
厳選された88種類もの原材料から作られています。↓

 



 

残留農薬検査、ヒ素重金属残留農薬試験、放射能汚染検査も行われています。
汚染物質は検出されていませんので、安心の逸品です。

 

また、新鮮なビタミンと酵素を含んだジュースを毎日、絞って飲むのもおすすめです。
(おなかを冷やすので、常温の材料の方が良いという学者さんもいます)

 

ミキサーですと、ビタミンや酵素が壊れてしまうため、石臼式のジューサーの方が
体のためには良いですよ。

 



 

もちろん、果物や野菜を、しっかり噛んで食べるのも、おすすめです。

 

私達の歯は、奥歯が臼歯と言われているように、すりつぶせるようになっていますから、
歯はジューサーのようなものですね。

 

しっかり噛むと、食べたものをきちんと消化して、
酵素をしっかりと体に吸収することができます。

 

酵素を楽天で探す