潰瘍性大腸炎 克服への道

潰瘍性大腸炎 克服への道

知らないなんて もったいない!
「細胞レベルで健康に導く
潰瘍性大腸炎 秘密の改善法」

 

はじめまして。

 

このページを読んでくださって、ありがとうございます。

 

プロフィールの欄に詳しく書きましたが、
私は18歳の時に潰瘍性大腸炎を発症し、
7年間、来る日も来る日も、
1日に30回ほどトイレに駆け込む生活をしていました。

 

寛解期が全くない、重症の潰瘍性大腸炎でした。

 

来る日も来る日も、お腹の痛みに悩まされ、
どこに出かける時も、まずトイレの場所をチェックする生活を送っていました。

 

 

「治すためならどんな努力でもする!」

 

当時の私には、
強い意欲だけはありました。

 

でも具体的に何をすればいいのかわからない。

 

誘惑に負け、ケーキバイキングや食べ放題に行ってしまったこともありました。

 

そして、さらに体調が悪くなり、
トイレに一日中こもりきりになり、
痛みに耐える日々が続きました。

 

 

もう治ることはないだろうと、投げやりになっていた頃。

 

今の主人と出会い、絶対に治したいと思いました。

 

そこで、結婚式までの半年だけでも、
良いと言われる療法を、すべて実践してみようと心に決めたのです。

 

 

どうすれば潰瘍性大腸炎を治すことができるのか?

 

調べることが好きな性格のため、
さまざまな療法の情報を手に入れ、
試しました。

 

・・が・・・

 

飽きっぽい性格のため、
難しいことが続かない
のです。

 

 

「潰瘍性大腸炎が治りました」という情報もありました。
本も読みました。

 

でも、それを実行しても、
なぜか良くならない・・

 

焦り、悩みました。

 

 

「食事法」の本もたくさん読みました。

 

 

その頃、本当に知りたかったのは「潰瘍性大腸炎の情報」ではなく、

 

「潰瘍性大腸炎を治すための方法&治した人の体験談」でした。

 

 

調べに調べ、自分なりの方法を編み出して、実践することにしました。

 

結果。

 

半年で、かなり改善したのです!

 

半年後に迎えた結婚式では、
数回トイレには行きましたが、血便も粘血便も、ほとんど出なくなっていました。

 

完全に良くなったと感じたのは、
それから2ヶ月後のことでした。

 

忘れもしません。

 

兵庫から京都までのドライブで、
一度もトイレに駆け込むことなく、過ごせたのです。

 

涙が出るほど嬉しかったです。

 

それからは、全くトイレの心配をすることなく、
自由に出かけることができるようになりました。

 

フルタイムの仕事で働くこともできました。

 

体力がなくて無理とあきらめていた、
子供も授かることができました。

 

運命のドライブの日から、15年が経ちますが、

 

あれ以来、一粒の薬も飲んでいませんし、
血便が出たこともありません。

 

苦しんでいた日々がウソのようです。

 

 

けれども、私は今でも、
潰瘍性大腸炎を患っていたときの痛みと悩みを忘れることができません。

 

出産の痛みより、潰瘍性大腸炎の痛みの方が
何倍も痛かったことも、忘れられません。

 

毎晩毎晩おそってくる、さすような痛みと、
将来についての心配で、

 

眠れない夜を過ごしていたことを
忘れることができません。

 

そこで、少しでも、潰瘍性大腸炎に日々向き合っている人の
役に立てればという思いで、体験談を書き上げました。

 

「潰瘍性大腸炎 秘密の改善法」の中では、
実践した方法
どれくらいの頻度で実践したか、など、
詳しく書き綴っています。

 

 

話は変わりますが、
実は私は、ほとんど、潰瘍性大腸炎の薬を飲んでいません。

 

なぜかというと、あまり効果がなかったからです。

 

どんどん強い薬を出されましたが、
強い薬を飲むのは嫌でした。

 

強い薬を飲んでいたら、
効いたのかもしれません。

 

入院と言われましたが、
拒否していました。

 

 

検査が嫌だったので、
「大丈夫です」と、ウソをついたこともありました。

 

 

お薬を飲まないことや入院しないことを
お勧めしているわけではありません。

 

ただあの頃は、すべてに投げやりになっていて
どうなってもいいと思っていたのです。

 

 

薬をほとんど飲んでいないため、
「潰瘍性大腸炎の改善法」で紹介している方法は、
西洋医学の薬を使う方法ではありません

 

(西洋医学を否定しているわけではありません。
対症療法としては素晴らしいと思っています。

 

ただ、根本的に治したかったので、
西洋医学は選びませんでした。)

 

漢方でもありません。
漢方は、少し飲んだことがあるのですが、効果がありませんでした。

 

私が実践した方法は、数種類あります。

 

その中には、お金がかかる方法もありますが、
お金がかからない方法がほとんどです。

 

(当時、お給料が本当に少なかったので、
お金のかかる方法は、1週間に1回とか、
1ヶ月に一回のレベルでしか実践していませんでした。)

 

縁あって読んで下さった方に、
「治癒への道が見えてきた」と思っていただければ、
幸せです。

 

そして、実践していただいて、
少しでも良くなっていただけたら
最高に幸せです。
潰瘍性大腸炎 秘密の克服法

 


わたしもそうだったように、闘病中はなかなか働くことが難しく、
金銭的に厳しい方もいらっしゃるかもしれませんので、
こちらの克服法を、ホームページにアップし、
無料でも読めるようにしました。

 

もしよろしければ、こちらよりお読みくださいませ。